スーパーラグビー日本チームのサンウルブズを運営するジャパンエスアールは3月7日、近鉄ライナーズのWTB/FBセミシ・マシレワをトレーニングスコッドとして招集すると発表した。サンウルブズの海外遠征不参加組や将来日本代表に選出される可能性がある選手などが参加しているNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)キャンプに7日から合流する。

 フィジー出身の25歳であるマシレワは、2017年に近鉄ライナーズに加入。同年度のジャパンラグビートップリーグで7トライを挙げ、ゲインメーターの記録が最も高かった選手に贈られる「Opta賞」を受賞した。かつてオーストラリアのウェスタン・フォースに在籍し、スーパーラグビー17試合出場の経験を持つ。身長184センチ、体重94キロ。