3月5日から8日まで東京都内で実施される「2017年度 第7回 NDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)キャンプ」の、参加メンバー34人(FW:19、BK:15)が日本ラグビー協会から発表された。
 NDSキャンプは、将来日本代表に選出される可能性のある高いポテンシャルを持った人材に加え、サンウルブズ(スーパーラグビーの日本チーム)スコッドのうち海外遠征に参加しないメンバーも招集し、日本代表のマインドセットを共有することで、将来日本代表に選出された際にスムーズな合流を目指す取り組み。

 サンウルブズ以外では、トップリーグ王者のサントリーサンゴリアスからPR森川由起乙、FL西川征克などが招集され、2017年にトヨタ自動車ヴェルブリッツに加入しながらも前所属チームから移籍承諾書が発行されずトップリーグ規約により公式戦に出場できなかったSH茂野海人も参加。また、2017-18シーズンをもって東芝ブレイブルーパスを退団した24歳のWTB石井魁もNDSキャンプに呼ばれた。

<2017年度 第7回 NDSキャンプ 参加メンバー>

【PR】
稲垣啓太(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表19 caps)、ヴァル アサエリ愛(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表3 caps)、垣永真之介(サントリー/日本代表9 caps)、須藤元樹(サントリー/日本代表2 caps)、三上正貴(東芝/日本代表33 caps)、森川由起乙(サントリー)

【HO】
堀江翔太(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表55 caps)、日野剛志(※ 2018サンウルブズ招集期間終了/ヤマハ発動機/日本代表4 caps)、中村駿太(サントリー)

【LO】
ヘル ウヴェ(2018サンウルブズ/ヤマハ発動機/日本代表7 caps)、真壁伸弥(2018サンウルブズ/サントリー/日本代表36 caps)、ジェームス・ムーア(2018サンウルブズ)、サム・ワイクス(2018サンウルブズ/パナソニック)、アニセ サムエラ(キヤノン/日本代表7 caps)、梶川喬介(東芝/日本代表4 caps)

【FL】
布巻峻介(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表5 caps)、小澤直輝(サントリー/日本代表4 caps)、西川征克(サントリー)、藤田貴大(東芝)

【SH】
田中史朗(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表64 caps)、荒井康植(※ 2018サンウルブズ練習生 招集期間終了/キヤノン)、茂野海人(トヨタ自動車/日本代表6 caps)

【SO】
田村優(2018サンウルブズ/キヤノン/日本代表48 caps)、松田力也(パナソニック/日本代表10 caps)

【CTB】
村田大志(2018サンウルブズ/サントリー/日本代表2 caps)、ラファエレ ティモシー(2018サンウルブズ/コカ・コーラ/日本代表8 caps)、山中亮平(神戸製鋼/日本代表11 caps)

【WTB】
福岡堅樹(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表25 caps)、山田章仁(2018サンウルブズ/パナソニック/日本代表23 caps)、石井魁(所属未定)、尾崎晟也(帝京大学4年/日本代表3 caps)、小原政佑(トヨタ自動車)、彦坂匡克(トヨタ自動車)、松本仁志(豊田自動織機)

<スーパーラグビー2018 南アフリカ遠征 参加メンバー>

【FW:15人】
浅原拓真、石原慎太郎、具智元、クレイグ・ミラー、ヘンカス・ファン・ヴィック、坂手淳史、庭井祐輔、グラント・ハッティング、姫野和樹、エドワード・カーク、ヴィンピー・ファンデルヴァルト、ピーター“ラピース”・ラブスカフニ、徳永祥尭、ヴィリー・ブリッツ、リーチ マイケル

【BK:12人】
内田啓介、流大、立川理道、シオネ・テアウパ、ウィリアム・トゥポウ、中村亮土、マイケル・リトル、ホセア・サウマキ、レメキ ロマノ ラヴァ、野口竜司、松島幸太朗、ロビー・ロビンソン