TBSラジオが2日、「SPORTS BULL Presents トップアスリートのザ・セツ(仮)」の収録で、ボクシング2階級王者で現WBAバンダム級1位・井上尚弥にアルコ&ピースの平子祐希、酒井健太がインタビューを敢行。

収録の中で、昨夜行われた山中慎介敗戦にも触れた。

ー試合についてはどのような形でみた?

試合の内容と結果に関しては、若さにのまれたかなというのは正直見て思いましたね。その前の計量オーバーとかを抜きにして試合内容だけ見たらそういうイメージがわきましたね。

ー率直な意見として他の選手の引退とはどうでした?

やっぱり山中さんが築き上げてきたボクシングがひとつ終了することで、ボクシング界にとっても大きく変わる日だと思うし、自分ら選手たちにとっても立ち位置にしても変わってくることだと思うので、自分は自分でそれ以上に盛り上げていかないといけないなという気持ちもあります。

そのほか、これまでのボクシング人生、プライベートについても明かした井上。詳細は後日放送予定。

TBSラジオ
放送日:2018年3月23日(金)18:00〜19:00
「SPORTS BULL Presents トップアスリートのザ・セツ(仮)」
パーソナリティ:アルコ&ピース 平子祐希、酒井健太

そしてスポーツブルでは、以前に特集したクレイジーアスリートで山中慎介の一時代を築いた神の左にも迫っています。こちらも合わせてご覧ください。
Vol.4 次なる挑戦
Vol.3 人間「山中慎介」とは
Vol.2「神の左」のメカニズムに迫る
Vol.1 神の拳「左ストレート」の真実