一般社団法人ジャパンエスアールは23日、ヒト・コミュニケーションズサンウルブズと株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが、チケッティング業務を中心としたオフィシャルマッチパートナー契約を結ぶと発表した。
 今後、サンウルブズとソニー・ミュージックエンタテインメントは、サンウルブズのスローガン「Go Beyond 2019」のもと、2019年日本開催のラグビーワールドカップ以降を見据えた戦略的なパートナーシップを結ぶ。

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、総合エンタテインメントカンパニーとして多角的にビジネスを展開するソニーミュージックグループのヘッドクォーター。
 2017年2月に「サンウルブズ」のオフィシャルエンタテインメントパートナーとして、ソニーミュージックグループが保有するリソースを活用したさまざまな取り組みをスタートさせている。2016年に引き続き2017年シーズンも所属アーティストMAN WITH A MISSIONがオフィシャルサポーターとして公式テーマソングを制作し、開幕戦オープニングセレモニーに登場することでチームを応援した。また、サンウルブズ公式ファンクラブ“SUNWOLFPACK『サンウルフパック』”および公式オンラインショップの運営、チームのビジュアルワークと公式グッズを制作、2017年シリーズのプロモーションビデオをコーディネートするなど、多岐に渡る協力により、良きパートナーシップを築いている。