田中 雄大外野手

-ご出身を教えてください
京都大外西高校から来ました。生まれも京都です。

-高校野球生活で思い出に残っていることは
最後の夏は京都の代表校に負けてしまったので、そこに勝っていれば甲子園に出られていたかなという悔しさがあります。

-京都外大西高で学んだことは
京都外大西は結構頭を使った野球をするのですが、そこが1番学べたところですね。

-寮生活は始まってみていかがですか
高校時代は通いだったので、最初は不安でしたが、入ってみたら案外大丈夫でした。同室はキャプテンの向山(基生、営:新4年)さんです。分からないことを色々教えてもらっています。

-ご自身のアピールポイント
高校時代に野球を知ることができたので、野球の知識と脚には少し自信があります。

-理想の選手像は
はっきりイメージはできてないのですが、出塁率が高い選手です。相手が嫌がるような選手になりたいです。

-六大学で対戦してみたい選手はいますか
大阪桐蔭でエースだった徳山壮磨です。早稲田に進学して同じ六大学なので、対戦する機会があったら対戦したいです。

-法大を選んだ理由は
レベルの高い野球をずっとしたかったので、法政大学を選びました。

-試合前のルーティンはありますか
深呼吸は絶対3回くらいはします。遠いところを見て、緊張をほぐすようにしています。

-ライバルとして挙げる選手は
六大学の選手全員がライバルだと思っているので、負けないように頑張りたいです。

-地元の仲間からは何か言われましたか
「頑張ってこいよ」と声を掛けてもらいました。

-監督からは
大学野球の選手はみんな身体が大きいので、逆に小さくても自分のできることをしっかりやってこいと言われました。

-野球を始めたきっかけなど
父が元々野球をやっていて、小2から始めました。悔しい思いはたくさんありますけど、野球を辞めたいと思ったことは一度もないです。

-寮のご飯はいかがですか
美味しいです!

-好きな食べ物は
ハンバーグが好きです。

-地元・京都の魅力は
京都にずっといたら遊ぶところに困ってきます。どこ行っても寺なので(笑)。あと、抹茶が美味しいです。

-東京に来てみていかがですか
建物が大きいです。電車とか、とにかく人が多いです。

-大学野球での目標は
とにかく試合に出られるような選手になることです。脚を使って、チームに貢献できるような選手になりたいです。

-1年目の目標としては
1日でも早くAチームに入って、色々な経験積むことです。

-最後にファンへのメッセージを
東京六大学の中で勝ち残って、神宮大会に出て、日本一になれるように頑張ります。

(取材:大平佳奈)

田中雄大(たなか・ゆうだい)
1999年4月22日生まれ167㎝・61㎏
京都府・京都外大西出身
右投・左打
『京都外大西で学んだ野球力を武器に、自慢の脚力で出塁王を目指す。大学野球の頂点へ。新たな仲間と共に法大での活躍を誓う』