元ボクシング三階級王者の亀田興毅が2月16日にインスタグラムを更新して、鍛え上げられた肉体を披露した。亀田は今年の正月に現役復帰を宣言している。

2015年10月16日に行われた河野公平とのWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチに破れたのを最後に、グローブを吊るしていた亀田だったが、正月にAbemaTVで放送された『亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円』の中で現役復帰する意思を明かした。

再びリングに立つため身体を作っている亀田は、この日のトレーニングに「良い感じで追い込めた」と手応えを感じており、「安定の筋肉痛確定って感じやけど…」と肉体を追い込んだ。

トレーニング理論は日進月歩を繰り返しており、数年前に常識と思われていたことが実は疑わしいとなったり、新しい理論が提唱されたりする。31歳で現役復帰を果たすため、「トレーニング理論も今と昔では全く違う。俺には時間がないので、いかに効率的且つ効果を最大化出来るか。そんな事を考えながら日々勉強」と新しいことにチャレンジする貪欲な姿勢も見せた。

この投稿にフォロワーからは、「短期間の間にここまで仕上がってるのは、プロ中のプロです、カッコ良いです!」「いいこと言ってくれた!そうなんだよ。トレーニング理論って光の速さで進化するんだよ」「興毅くん復活を楽しみにしてます」「写真みるだけでも、この時点で体いききってますね」「仕上がってる」などのコメントが寄せられている。

亀田興毅が引退、河野公平に敗れた試合後に表明(2015年10月16日)(c)Getty Images

亀田興毅が引退、河野公平に敗れた試合後に表明(2015年10月16日)(c)Getty Images