スタート時に空に舞う大量の紙吹雪。あとの掃除が大変そう

 例年、ボランティアが紙吹雪の掃除をしていた。今大会ではボランティアとは別に、コース沿道の清掃活動などをするVOLUNTAINER「NEW PROJECT」を導入するそうで、スタートの紙吹雪はもちろん、ランナーが走るコース沿道の清掃活動を実施するとのこと。保護者同伴が必須条件だが小学生以上から参加できるので、今年は子どもたちがせっせとお掃除するかわいい姿がみられるはず。

 さて、あの紙吹雪だが、実はデンプンで作られていて水に濡れると溶けてなくなるんだそうな。しかもかわいいハートのカタチで大小2種類。まるで桜の花びらのように舞い散り、ランナーのスタートを華やかに演出するハート形の紙吹雪。これから長い道のりを走るランナーとテレビで観る人、どちらのテンションも盛り上げてくれていることは間違いない!

▲スタートとともに噴射される大量のハート形紙吹雪がランナーを祝福! ©東京マラソン財団

《東京マラソン2018小ネタ集》
・東京マラソンランナーの”手荷物どうする”問題。誰が預かってくれる?ロッカーは?│東京マラソン2018小ネタ集 #1
・東京マラソンの”着替え場所”問題。更衣室はある?ゴール後どうなる?│東京マラソン2018小ネタ集 #2
・東京マラソンのトイレ事情。スタート地点やコース中、そしてゴールにもあるぞ│東京マラソン2018小ネタ集 #3
・東京マラソンの走る順番。どう決める?先頭と最後尾のタイムラグは?│東京マラソン2018小ネタ集 #4
・東京マラソンの飲み物事情。一般ランナーも、給水所にマイドリンクを置けるの?│東京マラソン2018小ネタ集 #6
・東京マラソン出走の記念に!「ナンバーカード」と「参加のご案内」は返却不要!│東京マラソン2018小ネタ集 #7
・東京マラソンに「芸能人枠」ってあるの?有名人も抽選?│東京マラソン2018小ネタ集 #8

【取材協力】
一般財団法人東京マラソン財団
公式HP:http://www.marathon.tokyo/

<Text:京澤洋子(アート・サプライ)/Photo:東京マラソン財団提供>