元サッカー日本代表のスピードスター・石川直宏(36)に独占インタビューを敢行。4回に分けてお送りする。

7回。これは石川直宏が手術をした回数だ。18年の現役生活、度重なる怪我とも戦ってきた。第二弾では怪我から学んだこと、身体と精神のコントロール法を語る。

石川直宏(いしかわ・なおひろ):1997年、横浜F・マリノスユース選手時代から頭角を現し、2000年に横浜F・マリノス、2002年4月に FC東京に加入。 2003年 Jリーグ優秀選手賞、フェアプレイ個人賞受賞、2009年にはJリーグベストイレブンを受賞。代表歴は、2009年、2010年、2012年の日本代表ほか多数。2017シーズンをもって、現役引退。現在は、FC東京クラブコミュニケーターとして活動中。