5月22日、エキスポフラッシュフィールドで行われた第62回関西学生大会最終節、関西学院大学ファイターズと関西大学カイザースの一戦は、17対13で関西学院大学が逆転勝利した。

エースQB伊豆を先発に起用した関学だが、前半は0対0と互いに得点できず。3Qに関大がQB大内からWR木下(ともに3年)への15ヤードTDパスを決めて先制(PATキック失敗)すると、関学はQBを二番手の光藤(2年)に交代。その光藤が、55ヤード独走TD(PATキック成功)で逆転を演出。さらに3Q終盤にはRB山口(2年)が90ヤード独走TDでリードを広げ、4QにK西岡(4年)のFGで勝ち越した。

関大は終了34秒前に大内からTE青根(3年)へのパスで追い上げたが届かなかった。