JTBは、「ラグビーワールドカップ2019(以下、RWC)日本大会」観戦券の一般発売に先駆け、国内唯一の公式旅行会社としてRWC日本大会観戦券付ツアー第1弾を1月30日(火)より発売する。

第1弾商品は、東京スタジアムで行われる開幕戦と、横浜総合国際競技場で行われる決勝戦のカテゴリーB観戦券をセットにしたパッケージツアー(20名限定)、東京スタジアム、小笠原総合運動公園スタジアム、豊田スタジアム、横浜総合国際競技場で行われる日本代表予選4戦のカテゴリーB観戦券をセットにしたパッケージツアー(19名限定)の2種となる。

ツアーでは試合終了が夜間になることを受け、観戦後の宿泊、試合会場までの往路送迎バスを含めたプランを用意(対戦カードにより、復路送迎バス付きも有り)。試合終了後の交通混雑を回避し、試合の余韻をじっくりと楽しめる。ツアーの詳細は、1月30日(火)12時以降オープン予定の公式サイトにて告知する。申込受付期間は、1月30日(火)12時~2月12日(月)18時。なお、応募多数の場合抽選となる。