すべてワールドカップで使用されるスタジアムでおこなわれる。
 2018年、日本代表が国内でおこなう6月のイタリア代表戦、ジョージア代表戦、そして11月のニュージーランド代表戦の試合会場が決定した。1月26日、日本ラグビー協会が発表した。

 4つの試合会場がいずれもワールドカップ2019日本大会で使用される試合会場ということもあり、同協会は、「今回の日本代表戦の開催により、同大会の認知度をさらに高め、開催都市での気運醸成を目指す」としている。また、大分県、兵庫県でのテストマッチ開催は初めて。

◆2018年 国内テストマッチ
6月9日(土)日本代表×イタリア代表(大分・大分銀行ドーム)
6月16日(土)日本代表×イタリア代表(兵庫・ノエビアスタジアム)
6月23日(土)日本代表×ジョージア代表(愛知・豊田スタジアム)
11月3日(土)日本代表×ニュージーランド代表(東京・味の素スタジアム)