元女子バレーボール選手の大山加奈が1月19日にインスタグラムを更新。中学生時代に書いたアンケートが見つかり、当時を懐かしみながら読んでいた。

大山は「すごいものが送られてきました!」と仰天。添えられた写真は中学生時代にアクエリアスカップ(現:JOCジュニアオリンピックカップ)に出場したときのもので、バレーボール歴は何年か、憧れの選手は誰かといった問いに当時の大山が答えている。

期せずして中学生時代の自分と対面することになった大山は、「わりとしっかり書けていてほっとしたものの…伸ばし棒が『→』なあたり恥ずかしすぎる笑。そして時代を感じる笑」と苦笑いだった。

この投稿にファンからは、「まだ残ってるって凄いですね!」「かなさん「→」世代でしたか」「伸ばし棒はあたしも書いてた。時代ですな」など、同世代あるあるに共感する声が寄せられている。