5月30日から6月17日にかけてフランスで開催される20歳以下世代の世界最高峰大会、「ワールドラグビー U20チャンピオンシップ 2018」へ向け、U20日本代表候補となるトレーニングスコッドが日本ラグビー協会から発表された。

 1月15日から4日間、千葉県でおこなわれる合宿に参加しないメンバーも含めて、大学選手権9連覇を達成した帝京大からは、SH末拓実、SO北村将大、WTB木村朋也、FB奥村翔など7人が選出。大学選手権準優勝の明治大からは、昨年のワールドラグビーU20トロフィー優勝に貢献したLO箸本龍雅など6人が選ばれている。また、トップリーグの豊田自動織機シャトルズに所属するPR山田裕介と、宗像サニックスブルースのLO小杉龍斗も候補選手となった。

<ワールドラグビー U20チャンピオンシップ 2018 U20日本代表候補>

【PR 1】
有藤孔次朗(中央大)、石田楽人(専修大)、坂本駿介(日本大)、谷口祐一郎(天理大)、山田裕介(豊田自動織機シャトルズ)

【HO】
新井望友(東海大)、林隆伍(流通経済大)

【PR 3】
伊ヶ崎瑛太(関西学院大)、大山祥平(慶應義塾大)、久保優(早稲田大)、津嘉山廉人(流通経済大)、藤井大喜(大東文化大)

【LO 4】
青木智成(中央大)、ウォーカー アレックス拓也(法政大)、久保克斗(帝京大)

【LO 5】
小杉龍斗(宗像サニックスブルース)、高橋広大(明治大)、箸本龍雅(明治大)

【FL 6】
相部開哉(慶應義塾大)

【FL 7】
岡山仙治(天理大)、山下憲太(法政大)、幸重天(早稲田大)、吉永純也(法政大)

【NO8】
下川甲嗣(早稲田大)、土谷深浩(筑波大)

【SH】
末拓実(帝京大)、土永雷(帝京大)、人羅奎太郎(同志社大)、藤原忍(天理大)、本堂杏虎(日本体育大)、南昂伸(大東文化大)

【SO】
北村将大(帝京大)、中川彪流(流通経済大)、中村悠人(京都産業大)、松永拓朗(天理大)、侭田洋翔(中央大)

【WTB 11】
仁熊秀斗(筑波大)、根塚洸雅(法政大)、山崎洋之(明治大)

【CTB 12】
日下太平(カンタベリー大)、松本健留(帝京大)、森勇登(明治大)

【CTB 13】
シオサイア・フィフィタ(天理大)

【WTB 14】
木村朋也(帝京大)、ニコラス・ホフア(京都産業大)、松岡祐斗(筑波大)

【FB】
奥村翔(帝京大)、古賀由教(早稲田大)、猿田湧(明治大)、山沢京平(明治大)