WOWOWは、12月24日(日)に開催されるジャパンラグビー トップリーグ「NEC グリーンロケッツ vs NTTドコモ レッドハリケーンズ」にて、ドコモが提供するARライブ映像視聴システムの実証実験を実施する。

実証実験は、TBSテレビ、北海道日興通信と共同開発した配信技術「Live Multi Viewing」を活用し、NTTドコモ、富士通と共同で行う。会場内のAR体験コーナーにて実証実験を実施する。

来場者はスマートグラスを装着することで、プレーの生中継映像や、チーム・選手プロフィール、解説情報等を見ながら試合を観戦できる。コンテンツはスマートグラス上に表示され、直感的に手で操作が可能。会場では、スマートフォン向けコンテンツの配信も実施する。

試合映像やプロフィール情報等の目の前に表示されたCGオブジェクトを実際に物に触れるような感覚で操作できるドコモの空間インターフェース技術と、低遅延、高レスポンスで複数の映像を切り替えられる配信技術「Live Multi Viewing」を連携し、システムを構築。ドコモの5G通信や、富士通のMobile Edge Computingを活用し、コンテンツを配信するネットワークの遅延低減や負荷分散を行う。

実証実験は、12月24日(日)午前11:30より実施。会場は秩父宮ラグビー場。

WOWOW、ジャパンラグビー トップリーグでARライブ映像視聴の実証実験を実施

WOWOW、ジャパンラグビー トップリーグでARライブ映像視聴の実証実験を実施