オーストラリアのラグビーユニオン選手協会(RUPA)による年間表彰式が13日にシドニーでおこなわれ、ウェスタン・フォースで活躍したパワフルなバックローワーのイシ・ナイサラニが最優秀選手賞(RUPA メダル・フォー・エクセレンス)に輝いた。
 ルーキーが受賞したのは史上初。同賞はスーパーラグビーのオーストラリアチームに所属する選手が対象で10人がノミネートされ、ナイサラニは最多の87票を獲得、2位はメルボルン・レベルズの一員でもある日本代表NO8のアマナキ・レレィ・マフィ(78票)だった。得票数3位はブランビーズのPRアラン・アラアラトア(69票)で、同じくブランビーズのWTBヘンリー・スペイト(64票)が続いた。

 フィジー出身の22歳であるナイサラニは、ワールドカップイヤーの2019年にオーストラリア代表入りの資格を得る。フォースは2017年シーズンをもってスーパーラグビーから除外となったため、来季はブランビーズへ移籍する。

 最優秀新人賞は、ラグビーリーグ(13人制)から転向してレベルズWTBとして活躍し、オーストラリア代表デビューも果たしたマリカ・コロインベテ。ファンが選ぶ年間最優秀選手賞は女子セブンズオーストラリア代表のシャーロッテ・カスリックが選ばれた。