関西大学リーグのA・Bリーグ入替戦が12月10日に京都・宝が池公園球技場でおこなわれ、Bリーグ優勝の大阪体育大がAリーグ最下位だった摂南大を28-17で破り、4季ぶりのAリーグ復帰を決めた。摂南大は降格する。
 今季Aリーグ7位だった近畿大は、Bリーグ2位の龍谷大を69-28で下し、Aリーグ残留となった。