プロラグビー選手の五郎丸歩がプロデュースする「Social Sports Park」は、東京大学大学院数理科学研究科 特任研究員で国際数学オリンピック金メダリスト 中島さち子の協力のもと、SPORTS×STEM教育事業を開始する。

STEM教育は、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)にフォーカスした横断的教育。問題解決力やクリティカル思考、創造力(STEM思考)を実践的に養う。

STEM思考はスポーツのフィールド内外で求められるが、視覚で捉えることが難しく、関連性について触れられることがあまりなかったが、今回、スポーツにおけるSTEM思考を中島の監修により、プログラムとして顕在化。新たなスポーツの価値を訴求し、スポーツの普及と発展に繋げていく。

SPORTS×STEMの第1弾は、「タグラグビー×数学」ワークショップ。小学校5~6年生の親子を対象に開催する。将来的には、他競技へ展開していく予定だ。

ワークショップ開催日時は、2018年1月20日(土)13:30~17:30。会場は、千代田区立麹町中学校体育館。料金1,000円/人(税込)。申込みはSocial Sports Park公式ホームページから行う。