2016年8月、2020年東京オリンピックに新たに追加種目として採用されるか決定されるスケートボード。
スケートボードの正式種目採用を願って、スペインのNOMAD Skateboardsが壮大な映像“Road to Tokyo”を公開した。映像はスペインから東京まで総距離6600kmを8名のスケーターが1枚のデッキで繋いでいくという壮大な内容。国内から小島優斗らが参加した。
世界中のスケーターがスケートボードのオリンピック正式種目化を願う想いが詰まった映像“Road to Tokyo”は必見。