来年5月30日から6月17日にかけてフランスで開催される20歳以下の国際大会、「ワールドラグビー U20チャンピオンシップ 2018」のプール分けが国際統括団体のワールドラグビーから発表された。

 下部大会の「ワールドラグビー U20トロフィー」で今年優勝したU20日本代表も出場が決まっており、2017年大会チャンピオンのニュージーランドと同組に入った。同6位のオーストラリア、同7位のウェールズともプールステージで競う。

 日本が入るプールAの試合は、フランス南部のペルピニャンでおこなわれる予定。

<ワールドラグビー U20チャンピオンシップ 2018>
■プールA: ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズ、日本
■プールB: イングランド、スコットランド、イタリア、アルゼンチン
■プールC: 南アフリカ、フランス、アイルランド、ジョージア