Speedo(スピード)は、スイムウエアコレクション「Symbolizing Japan(シンボライジング ジャパン)」から、日本の伝統工芸をデザインモチーフに取り入れた日本製水着を12月中旬より順次発売する。

「Symbolizing Japan」は、日本を象徴するデザインやモチーフを取り入れたスイムウエアコレクションだ。12月中旬より発売する「和紙」をテーマにしたモデルを皮切りに、日本の伝統工芸を取り入れたコレクションを展開。スイムウエアと同デザインのスイムキャップも用意する。

2018年1月は沖縄を代表する伝統的な染色技法の一つ「紅型(びんがた)染め物」、貝類を彫刻して漆地や木地などにはめこむ「螺鈿(らでん)」、2月はガラス工芸の「切子」、4月は金沢で生まれた伝統工芸「箔」をテーマにしたモデルをラインナップする。

和紙をテーマにしたモデルは、色とりどりの和紙を重ね合わせたような鮮やかでダイナミックなデザインを採用。高い伸縮性によるフィット感と優れた撥水性を持つオリジナル素材「FLEX Σ(フレックス シグマ)」により、着心地がよく、透けにくい。

■和紙 ※すべて税抜き
・FLEXΣ ウイメンズ セミオープンバックニースキン(VI)
サイズS、M、L、O、価格14,500円
・メッシュキャップ
サイズM、L、価格1,300円

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売

スピード、日本の伝統工芸をデザインに取り入れた日本製水着を発売