12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する「第97回全国高校ラグビー大会」のシード校が決まった。

 西のAシードは、春の全国高校選抜大会で準優勝だった京都成章と、U18日本代表を8人擁して花園連覇を狙う東福岡。
 東は、選抜大会を制し、6月の関東大会でも優勝した桐蔭学園(神奈川)がAシードとなった。

 西のBシードは、3月の近畿大会で京都成章と引き分け両校優勝だった大阪桐蔭(大阪第1)、近畿大会3位の東海大仰星(大阪第2)、奈良県予選でライバル・天理との熱闘を制し2年連続の出場となる御所実業、選抜大会と10月の国体で3位だった石見智翠館(島根)、そして、6月の九州大会で準優勝だった佐賀工業。

 東のBシードは、6月の東北大会で優勝した秋田工業、関東大会で準優勝だった目黒学院(東京第1)、選抜大会ベスト8の國學院久我山(東京第2)、北信越王者の日本航空石川、選抜大会ベスト8だった中部大春日丘(愛知)となった。

 第97回全国高校ラグビー大会の組み合わせ抽選会は12月2日におこなわれる。

<西>
【Aシード】
●京都成章: 近畿大会優勝、選抜大会準優勝、国体準優勝(京都府選抜)
●東福岡: 選抜大会3位、九州大会優勝、国体5位(福岡県選抜)
【Bシード】
●大阪桐蔭: 近畿大会優勝、選抜大会ベスト8、国体優勝(大阪府選抜)
●東海大仰星: 近畿大会3位、選抜大会予選リーグ敗退、国体優勝(大阪府選抜)
●御所実業: 近畿大会1回戦敗退
●石見智翠館: 選抜大会3位、中国大会優勝、国体3位
●佐賀工業: 選抜大会ベスト8、九州大会準優勝

<東>
【Aシード】
●桐蔭学園: 選抜大会優勝、関東大会Aブロック優勝
【Bシード】
●秋田工業: 選抜大会予選リーグ敗退、東北大会優勝、国体7位(秋田県選抜)
●目黒学院: 関東大会Aブロック準優勝、国体5位(東京都選抜)
●國學院久我山: 選抜大会ベスト8、関東大会Cブロック優勝、国体5位(東京都選抜)
●日本航空石川: 選抜大会予選リーグ敗退、北信越大会優勝、国体7位(石川県選抜)
●中部大春日丘: 選抜大会ベスト8、東海大会優勝、国体3位(愛知県選抜)

〔関連記事〕
花園出場校が出そろう! 昌平が初出場。桐蔭学園、東福岡など頂点目指す