※掲載期限切れのため動画は削除しました

2017年アジアウィンターリーグ(台湾)2日目。NPBウエスタン選抜は、昨日NPBイースタン選抜を下したCPBL選抜と試合を行った。

先発投手の吉田凌(オリックス)は初回から制球が定まらず、5回を6安打6四球5失点でCPBL選抜に主導権を握られる。

しかし、3点を追いかける7回に、1アウトから長坂拳弥(阪神)、若月健矢(オリックス)の連続ヒットで反撃の糸口を作ると、根本薫(オリックス)のタイムリーなどで追いつき、黒瀬健太(福岡ソフトバンク)の三塁線へのタイムリーツーベースで7-5と逆転に成功する。

8回に一点差に迫られ、9回には木下雄介(中日)が連打でピンチを招くも、最後は0で抑えてCPBL選抜に勝利した。

CPBL 002030010=6
NPBウ 00200050×=7
【バッテリー】
(NPBウ)吉田、山下、國場、児玉、木下 ‐ 若月
(CPBL)洪心騏、鄭鈞仁、游宗儒、陳敏賜、王鴻程 ‐ 陳重羽、廖健富