【BIG6アワード2017秋 盗塁部門】

◇2位タイ 4個

立教・熊谷敬宥(4年 仙台育英)
12試合 打率.256 打点3 本塁打0

春の盗塁王(9個)が2位にランクイン。通算盗塁数(22個)は六大学現役最多である。徹底的なマークを受け盗塁数は減らしたものの、素早さと脚力を生かしたダイナミックな守備は健在。10月26日のドラフトにて阪神タイガースから3位指名を受けた。高校時代の同級生であるドラフト1位・馬場(仙台大)とともに、甲子園を沸かせることができるか。

▼高校時代の主な成績:神宮大会優勝

2年秋からレギュラーを獲得して、神宮大会優勝。翌年夏の甲子園では、センバツ優勝校の浦和学院と1回戦で激突。先発・小島(早稲田)から3安打を放つと、9回裏二死一塁の場面で2番手・山口の直球をレフトへはじき返し、チームは10対11でサヨナラ勝ちした。U-18侍ジャパン代表にも選出され、W杯準Vに貢献。