【BIG6アワード2017秋 安打部門】

◇3位タイ 17安打

法政・中山 翔太(3年 履正社)
14試合 打率.315 打点10 本塁打2

全試合4番スタメンで出場した今季は、自身初の3割を達成。安打は全て左方向に放つなど、徹底した“引っ張りスタイル”だが、10月14日の早稲田1回戦からシーズン終了まで、6試合で三振0とテクニックも兼ね備えつつある。持ち前のパワーと威圧感に確実性を加え、来季はリーグNo1打者へ進化を遂げるか!?

▼高校時代の主な成績:センバツ準優勝

4番打者として出場した3年春のセンバツで準優勝。夏の大阪大会は準決勝まで進むが、立教・田中誠也や香月一也(現ロッテ)などを擁し、全国優勝を達成した大阪桐蔭の前に敗れた。同級生に明治・吉田ら。