東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課は、モデルでタレントの福田萌子とRENが自転車ヘルメットの着用を呼びかけるPR動画を特設サイトで公開した。

PR動画では、普段からスポーツタイプの自転車を利用している自転車好きの福田とRENがヘルメットを着用し、「自転車にはヘルメットを」とアピール。ヘルメットの着用推進に向けて情報を発信している。

また、カルチャー雑誌「東京グラフィティ」の企画力を活用してポスター、リーフレット、小冊子を作成。都内の自転車販売店 ビアンキ、ワイズロードの各店舗にて順次配布する。コンテンツは、街のサイクリストのスナップ、福田へのインタビュー、ヘルメットの正しい知識講座、自転車の正しい交通安全の4つ。

インタビューでは、福田が雨の中のサイクリングイベントで落車した際の体験談を披露。顔に大きなケガを負ってしまったが、ヘルメットを正しく被っていたために頭部が守れたという体験談を語り、ヘルメットを4種類持っていることを明かしている。

モデルの福田萌子とRENが自転車ヘルメット着用を呼びかける動画公開

モデルの福田萌子とRENが自転車ヘルメット着用を呼びかける動画公開