※掲載期限切れのため動画は削除しました

ティアラカップ熊本大会の1回戦第2試合、京都フローラVS兵庫ディオーネが藤崎台県営野球場で行われた。

両チーム先発投手は、フローラが小西美加、ディオーネはルーキーの堀田ありさ。
この試合は投手戦となった。

ディオーネ・堀田は3回まで2安打に抑える好投を見せる。
しかし、4回にフローラ打線に捕まり、1アウト満塁のピンチでフローラ8番・金山にレフト前にタイムリーを運ばれ、さらにワイルドピッチでこの回2失点。

失点を許したディオーネだが、5回以降は泉、宮原の継投で7回まで無失点に抑える。

対するフローラ・小西は6回までを3安打無失点の快投で完封まで残り3人のところで、最終回ディオーネ打線に捕まる。
2四球、さらに4安打を浴び、この回一挙5点を失い逆転を許す。

ディオーネ・宮原は3点差を守り切り、ゲームセット。

ティアラカップ熊本大会第2試合、京都フローラVS兵庫ディオーネは2-5でディオーネが勝利した。