2017年10月1日、東京・ムラサキパーク東京にてAJSA(日本スケートボード協会)最終戦『ムラサキカップ』が行われ、白井空良(ムラサキパーク東京)が熱戦を制して優勝!2位は青木勇貴斗(F2O PARK)、3位は佐川海斗(ムラサキQS横浜)が入った。

今回の最終戦の結果により2017年AJSAグランドチャンピオンは佐川涼(ムラサキQS横浜)が初王者に輝いた。
タンパアマ出場権を獲得したのはAJSA年間チャンピオン佐川涼、2位渡辺雄斗、5位青木勇気斗の3名に決定(※3位池田大亮、4位池慧野巨はすでに出場権を獲得済)。
FINEPLAYでは後日、『ムラサキカップ』ダイジェスト映像とフォトギャラリーを公開予定。

AJSA最終戦『ムラサキカップ』決勝結果

1位:白井空良
2位:青木勇貴斗
3位:佐川海斗
4位:渡辺雄斗
5位:池慧野巨
6位:星野玄翔
7位:河合虎太郎
8位:戸倉大鳳
9位:武田大輝
10位:小鈴大和
11位:石塚佑太
12位:寺井健人

<開催概要>
大会名:ムラサキカップ
日程:2017年10月1日
会場:ムラサキパーク東京(東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア)
■主催
一般社団法人日本スケートボード協会