台風が関東に直撃しようとしていた22日、レッドブルの大人気競技・レッドブルボックスカートレースがTBS赤坂サカスで行われた。応募の中から選ばれた65チームが、思い思いのカートを作って赤坂に集合。毎日レッドブルを飲んでるスポブルチームも参加!

レッドブルボックスカートレースとは:
カートにエンジンはなく、坂道を重力だけで駆け抜ける。
今回のレースで審査を受けるポイントは3つ。
・車の出来栄え(みんな0から手作りするんだ)
・レース前の30秒パフォーマンス(みんな素人なので基本スベルけどそれが面白い)
・ゴールまでのタイム
※ゴールする前に車から落ちたりして地面に着いてしまうとレースの得点はもらえないんだ。

結果を言うと、スポブルチームは65チーム中9位でした。
健闘したんじゃないかな。
気がついたら時間がなくてバタバタの準備だったし笑
この記事を見てくれている方々だけに、着ぐるみの中のことを。
まず台風が近づいてたので雨、とても寒い。
でもブルくんの中は暖かい。っていうかすごく暑い。サウナ。
そしてブルくんの中は外の音がほとんど聞こえない。
そして視界もほとんど無い。
レース中の目標はただ一つ。
ひたすら立ってレースを見に来てくれた方々にブルくんの存在をアピールすること!
そしてレースがスタート。
スタート直後のカーブで、まず遠心力の恐ろしさを知る。
カートの中で立って、片手をあげるから、もう片方の手で全体重を支えなければいけない。
ブルくんの表情はいつも変わらないが、中にいる人の顔は見せられない表情だ。
必死過ぎる顔。だ。
片手にGoProを持っていたんだけど、
2個目のジャンプ台で根元が折れて気づいたら何も持ってなかった。
そしてこの時点で体を支える片手が限界を迎えたので、
支える手を替えて観客に必死に手を振った。
視界がほとんどないけど、手を振り返してくれる観客が見えた。
その瞬間、信じられない衝撃を受けた。
そこからの記憶は空を見ていることだけ。
映像の通り、そのままゴールだ。

なんとかしがみ付いてたから、落ちずに無事?完走。
今回はレースがどんなものか少しでも早くお見せしたかったので
スポブルチームのレースハイライト映像をまずお届けします。

後日、他チームも素晴らしいレースばかりなので、まとめたハイライト映像をお届け予定です。