世界が認めた次世代のカリスマダンサー

世界最大級のストリートダンスバトル「DANCE@LIVE」KIDS部門で数多くのバトルを繰り広げ、観客のハートをわしづかみにしてきた若きカリスマダンサー、IBUKIとYumeki。
1996年生まれのIBUKIは小学生のころからダンスをはじめ、国内外で活躍、現在では世界を圧倒する実力をもつ若きストリートダンサーへと成長。ダンススタイルはストリートダンスのカテゴリーのひとつである「ワック」にもとづき、彼女独自のスタイルへと進化させている。
2011年、DANCE@LIVE KIDSで優勝。さらに2013年、世界大会であるDANCE@LIVE World Cupでは初代チャンピオンに輝く実力を誇る。

1998年生まれのYumekiはIBUKIと同様、小学生のころからストリートダンスをはじめる。YumekiはこれまでHIPHOPをベースとしたダンスからLOCK、ワックなどさまざまなジャンルを取り入れ、新しいスタイルを確立してきた。DANCE@LIVE KIDSでは2008年から2014年まで7大会連続でファイナリストとなり、2010年、2013年大会では見事優勝を果たしている。

この2人の最強コンビからなるユニットが世界を魅了している“BAD QUEEN”だ。緩急のある動きから生まれる息のあったダンスパフォーマンス、ダイナミックでパワフルな動きのなかにあるしなやかさ、そして、若きガールズダンサーならではのチャーミングさなど彼女たちの魅力は日本のみならず、シンガポール、台湾、韓国、香港で絶大な人気を誇る。
世界で活躍する“BAD QUEEN”の2人、これから大人へと成長していくなかで進化をつづけ新たな一面をみせてくれるに違いない。