10月15日、桜美林大学グラウンドで行われた第48回全国高校アメリカンフットボール選手権大会地区間代表決定戦(プレーオフ)は、新潟県の開志国際高と神奈川県大会3位の法政二高が対戦。第1Qに3TDを先取した開志国際高が35対17で勝利し、全国大会初出場を決めた。

開志国際は10月29日の一回戦で東京都4位の日大鶴ケ丘高と対戦する。

詳細は10月28日配信のハドルマガジン11月号に掲載します。