新体操日本代表(フェアリージャパン)として2度の五輪出場を果たした畠山愛理(23)に独占インタビューを敢行。4回に分けてお送りする。

新体操の試合中、選手達は優雅な表情で舞い、その美しさで観客を魅了する。しかしその見惚れるほどの美しさを表現するために、選手たちはとにかく美を追求する日々を送っている。第二弾では、畠山愛理が美と表現のスポーツである新体操の裏側を語る。

畠山愛理(はたけやま あいり):2009年にフェアリージャパンのオーディションに合格。2012年ロンドン五輪では7位入賞、2016年リオ五輪では8位入賞を果たす。リオ五輪後に現役を引退。また、現役時代から美貌に注目が集まり、2015年にはミス日本コンテストで特別賞を受賞。現在はメディア出演などで活躍中。