10月8日、立教新座高グラウンドで行われた埼玉・茨城・千葉(SIC)地区決勝は、立教新座高と埼玉栄高が対戦。埼玉栄高が17対14で勝利し、2012年以来5年ぶりの地区優勝を飾った。14対14で迎えた試合時間残り8秒で、埼玉栄K増田(2年)が勝ち越しFGを決めた。

アミノバイタルフィールドで行なわれた東京都大会決勝は、佼成学園が駒場学園を21対14で下し、2年連続3回目の秋季東京都大会制覇。決勝に先立って行なわれた足立学園対日大鶴ヶ丘の3位決定戦は、54対39で足立学園が勝利した。

慶應大日吉陸上競技場で行なわれた神奈川県大会決勝は、慶應高が横浜栄高を53対20で下し優勝。法政二高と県立鎌倉高の3位決定戦は法政二高が29対22で勝利。法政二高は10月15日に行われる開志国際との全国大会出場プレーオフに臨む。