10月1日、富士通スタジアム川崎で行われた関東学生TOP8第3節、日本大対明治大の一戦は、45対7で日大が勝利。早稲田大とともに開幕3連勝を遂げた。

3試合すべて先発で攻撃を率いているQB林(1年)は、前節までの13番から日大のエースQB番号である10番を着用して登場。内田監督、長谷川コーチから『10番と11番、どちらをつけるか?』と聞かれた際、10番を選んだ。

「何番だろうが初戦から先発を任されている。そのプレッシャーも責任も感じています」と、林は10番を選んだ理由を明かす。

「頑張っているが、まだ評価するレベルまで達していない。これからの相手には、現状のままでは勝負にならない」と、内田監督は林のプレー、チーム全体共に厳しく評価した。

関東TOP8は第3節終了時点で全勝は日大と早稲田のみ。