9月30日、夢の島競技場で行われた関東学生TOP8第3節、慶應義塾大対中央大学の一戦は、慶應大が逆転の末10対6で今季初勝利を挙げた。

慶應大は3対6で迎えた第4Q7分39秒にRB薮田(3年)の23ヤードTDランで勝越し。再逆転を狙った中央大は終了間際にゴール前5ヤードに迫ったが届かなかった。

開幕2連敗を喫していた慶應大は今季初勝利。中央大は、前節、法政大に勝利したがこの敗戦で1勝2敗となり、優勝戦線から大きく後退した。