ストレス発散やダイエットにもってこいのスポーツとして、注目されているキックボクシング。男性のみならず、「痩せたい」「日頃のストレスを解消したい」という幅広い年齢層の女性がキックボクシングジムに通っています。

 そこで今回、新宿御苑前駅近くにある新宿レフティージムで、通常のクラスよりも大量の汗をかく女性専用特別ダイエットクラス「Beauty Kick Project滝汗クラス」を体験してきました!

更衣室はきれいで快適。女子にうれしい充実の設備 

 「男性が通うジム」という、いかにもな雰囲気を全く感じさせないシンプルな内装でとてもきれい。清潔感が漂う更衣室にはシャワールームが2つあります。体重計はもちろん、アメニティグッズも充実しており、制汗剤や基礎化粧品もそろっていました。これなら、レッスン後に満員電車に乗っても自分の汗の臭いで周りに迷惑をかけることもなさそうです。

 この日の「滝汗コース」担当トレーナーは元プロキックボクサーの能見浩明さん。

「現在、女性会員さんは10代から40代までいらっしゃいます。お仕事帰りに来られる方が多いですね」

サウナスーツの温感効果で、汗の出かたが尋常じゃない! 

 着替えを済ませさっそくレッスン場に向かうと、滝汗コース専用のサウナスーツを発見! 白か黒どちらか好きな色を選び、上下のどちらかを着用してトレーニングを行ないます。もちろん上下両方着用もOKですが、かなり暑くなるらしいので、今回の体験では上着だけを着用しました。

 一緒に滝汗コースを受ける会員さんも集まり、さっそくレッスンスタート! まずは軽いストレッチから。日頃デスクワークで全く運動をしない筆者、ストレッチをするだけで身体の筋がスッと伸び、気持ちいい~。

 ストレッチをしたら、次は縄跳びで身体を温めていきます。縄跳びなんて何年ぶりだろう……。ちゃんと跳べるのかと不安でしたが、自分のペースで大丈夫とのことで、なんとか跳ぶことができました!

 次のエクササイズは、台を使います。初めて行うトレーニングだったので、なかなか難しい!太ももやふくらはぎの筋肉を使っている実感が湧き、既にこの時点で顔から汗が出てきました。 

 最後はラダートレーニング。筆者はこれが一番きつかったです。これまでのトレーニングでかなり汗をかいている状態で、さらに他の生徒さんに追いつこうと必死に行なった結果、全身汗ダクダクでした。

 これ以上暑くなるとバテてしまうと思い、サウナスーツをポイッ! 脱いでも暑さは変わらず、汗が止まりませんでした……。そして、2度とサウナスーツに袖を通すことはなく。なんのために「滝汗コース」を選んだのか(笑)。

いよいよキックボクシングの型を学ぶ!

 キックボクシングは実際に見たことがなく、どんな動き方をしているのか全く想像がついていなかったのですが、教えてもらうとなんとなくそれっぽい動きを真似できているかも!?

 ここまでは打撃の基本的な動き。ここから、キックの技を教えてもらいます。キックをするときに使うのは、普段ほとんど使うことのないお尻の外側の筋肉や膝裏の筋肉。力強く蹴り上げるには、身体の遠心力の反動を使います。

 このとき、身体を支えるために意外と腹筋を使っていることが自分でわかります。腹筋と下半身がかなり鍛えられているなと実感!

 ひと通り技を学んだところで、次はトレーナーが持つミットに向かって殴る、蹴るの連打。トレーナーが逐一打ち方を指示してくれるので分かりやすかったです。ミットに上手く当たると「バシッ!」と大きな音が鳴って、この爽快感がたまらない! 上手く当たらなかったり、力が抜けていると逆に手首や足の甲に衝撃が来て、たまに痛かったです……。が、コツを掴むと一気に上達できる気がしました。筆者も慣れてくると段々大きな音が鳴るようになってきました! すっごく楽しいー!!

サンドバッグに向かって3分間ジャブ! ジャブ!! ジャブ!!! 

 ミットを終えたら、本日のミッションは全て終了! かと思いきや、思い切り使った筋肉にさらに追い討ちをかけるかのように、筋トレの時間! 腕も脚も疲労でプルプルした状態でしたが、そんなことはお構いなく、腕立て、背筋、腹筋の筋トレが進んでいきます。

 キツイのですが、トレーナーの言葉に励まされ、「頑張らなきゃ」というよりも「できるところまでやってみよう」という気持ちでがんばりました! 筋トレ内容も、典型的な腕立ての方法ではなく、少しオリジナリティが含まれたやり方で、挑戦する気持ちで楽しめました。

 そして、まだまだ続きます。一列に並んだサンドバッグに向かって、途中15秒間の休憩を何回か入れながら3分間ジャブを連打。ここまでのトレーニングで腕や足は疲労マックスなのですが、この最後の3分間を乗り越えることが筋肉強化やダイエットにとても効果的なのだそうです。

 始める前は3分間なんてあっという間だと思っていたのですが、休むことなく全力で一定時間腕を動かすって、こんなに体力と気力を使うことなのだということをはじめて知りました……。

 トレーナーに、「頑張れ!」とか「全力で行け!」と声をかけてもらいながら、やっと3分間が終了。これが終わった後が一番達成感を感じました!乗り切った、自分に打ち勝ったという気持ちにさせてくれます。

疲れた身体をリラックスさせて……何だかヨガをしている気分!!

 最後はジムの灯りを全て消し、瞑想の時間となります。床に大の字に寝転び、大地に身体を全て預けるイメージで大きく深呼吸。荒れた呼吸を落ち着かせ、脈拍を元に戻していきます……。とても気持ちの良い時間で、何だかセラピーヨガをしているような感覚に。今日頑張った自分と向き合う時間のように感じ、充実感が芽生えました。

 身体中の筋肉を最大限に動かして、代謝アップや脂肪燃焼を促すキックボクシングですが、筆者は身体だけでなく心も鍛えられた気がしました。日頃運動を行なう機会のない方は、逆にこの達成感や満足感を濃く味わうことができるように思います。

 自分ひとりでダイエットを頑張ろうとすると、次第に自分の欲望に負けていってしまうことがありますよね。でもトレーナーと一緒なら1時間のレッスンを乗り切ることができ、自分に自信がつくんです。女性がもっと自分らしく輝けるサポートをしてくれる素敵なスポーツ、キックボクシング。みなさんも体験してみてはいかがでしょうか。

【取材協力】
新宿レフティージム・Beauty Kick Project
http://beauty-kick.net/

<Text:こいけおとふみ(オフィス・サウス)+Edit:アート・サプライ(丸山美紀)>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キッズ向けかけっこ教室、スペシャルヨガイベント、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1