ジャパンラグビートップリーグ第5節が9月23日に行われた。熊谷スポーツ文化公園陸上競技場ではクボタスピアーズとサントリーサンゴリアスが対戦。サントリーが54-17で勝利している。

開幕から4戦全勝のサントリー。無傷の5連勝を狙って臨んだ試合では前半8分に先制のトライを許す。コンバージョン、さらにはPG(ペナルティゴール)も決まって0-10とリードを広げられる。しかし、サントリーは同16分に右サイドでボールを持った松島幸太朗が中に切り込み大きくゲイン。そこから左に展開して最後はライン際で残しながら江見翔太が反撃のトライを奪った。

2分後には日和佐篤もトライ。コンバージョンも成功して14-10と逆転に成功する。サントリーは日和が前半だけで3トライ奪う活躍を見せ35-17とリードして前半を終えた。

後半もサントリーは3分に中村亮土がトライ。終盤にも加点して守備では相手を無得点に封じ勝利した。