9月18~21日、インド・テヘランにてスポーツクライミングアジア選手権2017が開催される。昨年の中国・都匀大会ではボルダリング男女、リード男女で4つの金メダルを獲得した日本。今年は藤井快、渡部桂太、楢崎智亜、緒方良行、野口啓代、小武芽生、尾上彩の7名がエントリーし、それぞれ3種目に出場予定。

 昨日終わったばかりのADIDAS ROCKSTARS 2017で2連覇を達成した楢崎をはじめ、日本を代表するトップ選手たちが3種目でどのような成績を残すのか、注目していきたい。

アジア選手権2017 テヘラン大会 出場予定選手

<男子>
藤井 快 (24)
渡部 桂太(24)
楢崎 智亜(21)
緒方 良行(19)

<女子>
野口 啓代(28)
小武 芽生(20)
尾上 彩 (21)

スケジュール

9月18日
リード女子・ボルダリング男子予選  09:00 ~(日本時間 13:30~)
スピード団体男女予選        18:00 ~(日本時間 22:30~)
9月19日
リード男子・ボルダリング女子予選  09:00 ~(日本時間 13:30~)
スピード団体男女決勝        19:00 ~(日本時間 23:30~)
9月20日
リード女子・ボルダリング男子準決勝 08:00 ~(日本時間 12:30~)
スピード女子予選          11:00 ~(日本時間 15:30~)
リード女子・ボルダリング男子決勝  17:30 ~(日本時間 22:00~)
スピード男子予選          20:00 ~(日本時間 21日 00:30~)
9月21日
リード男子・ボルダリング女子準決勝 08:00 ~(日本時間 12:30~)
スピード女子決勝          11:00 ~(日本時間 15:30~)
リード男子・ボルダリング女子決勝  17:30 ~(日本時間 22:00~)
スピード男子決勝          20:00 ~(日本時間 22日 00:30~)

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

CREDITS

編集部