第3回ユースオリンピック競技大会7人制ラグビーのアジア予選(アジアラグビーU17セブンズ)が9月9日、10日に中華台北でおこなわれ、男子セブンズユース日本代表が優勝した。
 プールステージでラオス、フィリピン、タイ、ウズベキスタン相手に4試合すべて大差で完封勝利した日本は、カップ準決勝で中華台北を47-5で下し、決勝でタイと再戦して43-0と完勝した。
 優勝した男子セブンズユース日本代表は、アジア代表として第3回ユースオリンピック競技大会への出場を推薦されるが、同大会への派遣については、来年8月までに決定される。