日本障がい者スポーツ協会は、トップ選手が出場するパラスポーツ競技会「Wold Para Athletics 公認 2017 ジャパンパラ陸上競技大会」を9月23日(土)、24日(日)に福島県福島市にて開催する。

ジャパンパラ陸上競技大会は、メダリストや日本記録保持者などが出場する日本国内最高峰のパラスポーツ競技大会のひとつで、記録が公式認定される国際公認大会だ。パラアスリートの陸上競技の競技力向上を図るため、1991年の初開催以降、毎年続けて開催されている。

今回、福島県でジャパンパラ陸上競技大会を初めて開催。リオオリンピックや世界パラ陸上のメダリストが多数出場を予定しており、トップアスリートたちのハイレベルな競技を見ることができる。

開会式は、9月22日(金)17:30~18:00実施。競技1日目が23日(土)10:00~17:00、2日目が24日(日)10:00~17:00に行われる。会場は、とうほう・みんなのスタジアム(福島県福島市佐原字神事場1番地)。開会式は、ホテル辰巳屋瑞雲の間にて一般非公開で行う。入場無料。