WOWOWは、WBO世界S・フライ級王者の井上尚弥の防衛戦となる「生中継!エキサイトマッチスペシャル 井上尚弥&ロマゴン ダブル世界戦」を9月10日(日)に生中継する。

井上は、アメリカのカリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで同級7位のアントニオ・ニエベスと対戦。アメリカ初進出戦で6度目の防衛戦に臨む。WOWOWでは井上にインタビューを行い、ニエベス戦について聞いている。

アマ、プロ通じて初の屋外試合となる今回の試合については、「モチベーションは高いですね。でも、気持ちとしては昂るものがあるけれど、いつもどおりにやらないとオーバーワークになったり故障の原因になったりするので。ここまでは順調です」と語った。

ニエベスの映像をチェックしたという井上は、その印象を「左ジャブとワンツーを主体としたボクシングをする選手で、アマチュア上がりらしく基礎がしっかりしている」と語り、「リーチ(174センチ)があるので、気にするとしたらその点ですね。角度を変えて攻めることをイメージしています」とコメント。

「右ストレート」には気をつけたいと言いながらも、「(パンチを)もらうつもりはない」と語った。また、ダウンした経験がないというニエベスに対し、「アメリカでやるかぎり判定ではダメでしょう。何ラウンドでもいいので倒したいですね。判定は絶対にない」と話した。

ニエベス戦に向け、「いままで以上にモチベーションは高い」という井上。「自分のボクシングを見せて、豪快なKOでアメリカのファンにアピールしたいですね」と意気込みを語った。

「生中継!エキサイトマッチスペシャル 井上尚弥&ロマゴン ダブル世界戦」の放送日は、9月10日(日)午前10:00から。WOWOWプライムにて生中継する。

井上尚弥、アメリカ初進出戦をWOWOWが9/10生中継

井上尚弥、アメリカ初進出戦をWOWOWが9/10生中継