銀座 蔦屋書店は、「日本相撲史」を銀座 蔦屋書店限定で復刊したことを記念して、「芝田山親方トークショー」を9月5日(火)に開催する。

「日本相撲史」は、古代から大正までの相撲の歴史を掲載した書籍だ。初代相撲博物館長であり、初代の横綱審議委員長である酒井忠正氏が編纂。酒井氏が相撲博物館に寄贈した個人コレクションの錦絵や星取表を収録する。知っていそうで知らない相撲の知識を得ることができる。

今回の復刊に伴い、芝田山親方、相撲博物館の学芸員 土屋喜敬氏、文化放送アナウンサー 寺島尚正氏の3名によるトークショーを開催。横綱という地位を体験し、体調不良などにより横綱昇進3場所目で進退を賭けた戦いに挑み優勝に輝いた芝田山親方が、綱の重みと責任を語る。

開催日時は、9月5日(火)19:00~。会場は、銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACEスペース。定員60名。参加には日本相撲史(54,000円)の購入、もしくはイベント参加券(2,000円)の購入が必要となる。書籍購入者は、握手&色紙サイン会への参加が可能。

日本相撲史の復刊を記念した「芝田山親方トークショー」9/5開催

日本相撲史の復刊を記念した「芝田山親方トークショー」9/5開催