JTB西日本は、2018年6月10日(日)に開催される「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2018」の運営を受託し、10月2日(月)より参加申込受付を開始する。

「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」は、高野龍神スカイラインを全面通行止めにして、標高差812メートルのコースを駆け抜ける大会だ。「高野龍神スカイラインウルトラマラソン」から名称を変更して開催。高野山大学をスタートして高野龍神スカイラインを往復する100kmコース、龍神温泉をスタートして高野山大学を目指す50kmコースを実施する。

コース上には、20箇所のエイドステーションを設置。50kmコースのスタート地点、100kmコースのスタート&ゴール地点には、先着予約制で有料臨時駐車場を準備する。レース前日には、ランナー同士の交流を楽しむ「宵宮祭(前日祭)」を高野山大学と龍神温泉地区で開催する予定だ。大阪市内やJR和歌山駅からアクセスバスの運行も行う。

100kmスタート・ゴール地点 和歌山県伊都郡高野町内高野山大学。50kmスタート地点 和歌山県田辺市龍神村。参加料は、100kmコース18,000円、50kmコース11,000円。前日祭1,000円。各税込み。申込みはJTBスポーツステーションから行う。早期プレミアムエントリー期間10月2日(月)~12月25日(月)、通常エントリー期間12月26日(火)~2018年4月20日(金)。

標高差812mのコースを駆け抜ける「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」2018年開催

標高差812mのコースを駆け抜ける「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」2018年開催

標高差812mのコースを駆け抜ける「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」2018年開催

標高差812mのコースを駆け抜ける「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」2018年開催