タレント軍団・大阪桐蔭OBが神宮で躍動

­3大学に計8名が在籍する大阪桐蔭。立教投打の柱となった笠松(4年)、田中誠(2年)。法政の5番打者に定着した福田(2年)など、進学先の各校で主力級の活躍を見せる。

神戸国際大付→立教ルートが確立?

東京六大学野球に全国最多13名を輩出(付属校を除く)している神戸国際大付。その全員が立教へ進学している。中でも、2014年甲子園初出場時の主力打者2名・寺山(3年)、飯迫(3年)はチームの主軸に定着。春季リーグの安打数ランキング1位2位を独占した。

【東京六大学野球に在籍する2017年夏の甲子園出場校OB】

<滋賀>彦根東 1名
4年
早稲田・田邉拓士(投手)
3年夏の甲子園、初戦(花巻東)にリリーフ登板。1回1/3、3奪三振。

<京都>京都成章
在籍無し

<大阪>大阪桐蔭 8名
4年
立教・笠松悠哉(内野手)
2年春、三塁手として史上7校目となる春夏連覇に貢献。
法政・水谷友生也(内野手)
2年春から4季連続で甲子園出場。
3年
立教・峯本 匠(内野手)
3年夏の甲子園優勝メンバー。大会通算打率5割。U=18侍ジャパン。
2年
立教・田中誠也(投手)
2年夏の甲子園、3回戦(八頭)で3安打完封勝利。
法政・福田光輝(内野手)
2年夏の甲子園、全試合8番・遊撃手でスタメン出場。
1年
立教・三井健右(外野手)
早稲田・吉澤一翔(内野手)
法政・永廣知紀(内野手)

<兵庫>神戸国際大附 13名
4年
立教・不二大貴(投手)
立教・渡邊大(内野手)
立教・西勇気(外野手)
3年
立教・飯迫恵士(内野手)
3年夏の甲子園、5番・一塁手として4打数2安打1打点。
立教・寺山寛人(外野手)
3年夏の兵庫決勝、バースデー適時三塁打を放ちリードを広げた。
立教・北野太亮(捕手)
立教・片山徳人(内野手)
2年
立教・小倉大貴(内野手)
立教・山本剛史(外野手)
1年
立教・石井太雅(内野手)
立教・小林有真(内野手)
立教・敷名丈弘(内野手)
立教・西村拓真(内野手)

<奈良>天理 2名
4年
明治・東原匡志(外野手)
2年夏の甲子園、準々決勝で藤浪晋太郎から3三振。
2年
法政・舩曳海(外野手)
3年夏の甲子園(1回戦敗退)後にU-18侍ジャパン選出。W杯の出塁率は6割を超えた。

<香川>三本松
在籍無し

<徳島>鳴門渦潮
在籍無し

<愛媛>済美
在籍無し

<高知>明徳義塾
在籍無し

※所属は2017年春季時点(2017年4月1日)