現地8月26日(日本時間27日)に行われる、元ボクシング5階級王者フロイド・メイウェザー対UFC世界ライト級王者コナー・マクレガーの一戦。

この試合で現役復帰を果たす40歳の元チャンプは、「マクレガーのほうが若いしパワーもある」としたが、「経験では俺のほうが上だ」と勝負はフィジカルだけで決まらないことを強調した。

「年齢には大きな開きがある。彼はまだ20代の選手で俺は40代なんだ。年齢が大きな役割を担うのは間違いない。だけど、ここで話しているのはIQのことだ。俺のIQはトップさ。経験についての話でもあり、俺には多くの経験がある」

引退前の試合では相手の長所を消し去り、自分のペースに巻き込んでポイントアウトすることから、試合が面白くないと言われたメイウェザー。しかし、今回は「エキサイティングな試合を期待して良い。最高にワクワクするやつだ」と熱戦を約束した。

「彼(マクレガー)は4ラウンドしかやらないと言っていたから、俺も4ラウンドだけやることにするよ」

フロイド・メイウェザー (2017年8月10日)(c) Getty Images

フロイド・メイウェザー (2017年8月10日)(c) Getty Images