『第99回全国高校野球選手権大会』は8月19日に11日目が行われた。第1試合では済美(愛媛)と盛岡大附(岩手)が対戦。両チーム合計5本のホームランが乱打戦を盛岡大附が12-7で制した。

五回に2-2の同点に追いついた盛岡大附。さらにランナーを溜め2アウト満塁で小林由伸が打席に入る。小林はカウント2-1から甘く入った直球を捉え勝ち越しの満塁弾を放った。

これで大きくリードした盛岡大附。ところが直後の五回裏に済美が吉岡秀太朗の満塁弾で追いつく。さらに七回に済美は宇都宮佑弥のソロ弾で1点を勝ち越した。

追い詰められた盛岡大附だが九回に先頭の植田拓がソロ本塁打。土壇場で追いついた。十回には林一樹の適時打で勝ち越し、植田の2打席連発となる3ランで突き放した。

この試合には「両チーム、それも同じイニングに満塁ホームランは凄すぎる」「今年はホームランも接戦も多くて楽しい」「良い試合だった。両校ともお疲れ様」「満塁弾が出たと思ったら満塁弾返し。ソロにもソロで返す。野球は面白いな」などの声が寄せられている。