『第99回全国高校野球選手権大会』は8月18日に10日目が行われた。第4試合では東海大菅生(西東京)と青森山田(青森)が対戦。東海大菅生が9-1で勝利した。

東海大菅生は2点リードの三回に小玉佳吾が2ラン本塁打。このイニング一挙5点を奪い7-0と引き離す。七回に1点を失った東海大菅生だが八回に小玉が今度は適時二塁打。この試合4本目のヒットで9-1とした。

投げては先発した戸田懐生が青森山田を6安打1失点に抑える。投打が噛み合った東海大菅生が初のベスト8に進出した。

この試合には「東海大菅生はピンチになっても点を与えない粘りがある」「西東京大会では早稲田実業、日大三高の影に隠れたけど力あるね」「エースを温存できたのは大きい」などの声が寄せられている。

17年ぶりの出場でベスト8まで勝ち進んだ東海大菅生。次は大会12日目の8月20日に三本松(香川)と対戦する。