「最大のライバルがいなくなったので、ライバルがほしいなとは思っていました」

松井珠理奈さん(SKE48)がさりげなく放った一言。この時、彼女は誰を思ったのだろうか。

8月29日に行われる「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール」に向け、会見を行った松井さんと宮脇咲良さん(HKT48/AKB48)。AKB48グループのメンバーがプロレスラーに扮するドラマ「豆腐プロレス」は、今年の1月から7月に放送されて大きな話題を呼んだ。作中で2人はライバル関係にあり、会見ではAKB48グループとしての関係についての質問が飛んだ。

彼女のライバルというと、2015年の卒業までSKE48をともに引っ張ってきた松井玲奈さんや、選抜総選挙で最後まで追い抜くことができなかった指原莉乃さん(HKT48/STU48)、渡辺麻友さん(AKB48)などが連想される。しかし、会見中、“最大のライバル”を明かすことはなかった。

「ライバルがいたからこそ、今の自分があるなと感じるので。そういうメンバーが増えれば、グループももっと盛り上がるんじゃないかなと思います」

SKE48に加入して9年の月日が経った。数多くのセンターポジションを経験している彼女は、さらなる上を目指している。これからの彼女のライバルは誰になるのか。芸歴9年、20歳。アイドルとしてはベテランかもしれないが、彼女の人生はまだ始まったばかりだ。