『第99回全国高校野球選手権大会』は8月16日に8日目が行われた。第4試合では聖光学院(福島)と聖心ウルスラ(宮崎)が対戦。聖光学院が5-4で勝利している。

聖光学院は初回に2アウトから二、三塁のチャンスを作るも無得点。ここを抑えた聖心ウルスラが二回表に反撃。柳田駿兵の適時二塁打で先制すると、戸郷翔征の2点適時打でリードを広げた。

先行を許した聖光学院だが三回に瀬川航騎の2点適時二塁打で追い上げると、四回には矢吹栄希に適時打が出て早くも同点に追いつく。五回には相手の暴投で勝ち越した。

八回にも1点を加えた聖光学院。九回に請関史也のソロ本塁打で追い上げられるがしのぎきり、2年連続の3回戦進出を果たしている。

この試合には「見応えのある好ゲーム。どちらもよく鍛えられたチームだった」「手に汗握る高校野球らしい一戦だった」「3点先制されたときは厳しいかと思ったがよく逆転した」などの声が寄せられている。