『第99回全国高校野球選手権大会』は8月14日に7日目が行われた。第3試合では彦根東(滋賀)と青森山田(青森)が対戦。青森山田が6-2で勝利した。

青森山田は三回に2アウト二塁から赤平竜太の適時打で先制。四回には中沢樹希也の2ランも飛び出し一挙4点を奪う。その後、青森山田がリードを6点に広げ、試合は終盤へ。

開幕戦で劇的なサヨナラ勝利を収めた彦根東。この試合でも粘りを見せた。八回に連打で1アウト一、三塁として岩本道徳の内野ゴロで三塁ランナーが生還。九回裏にも2アウトから仲川俊哉がソロ本塁打を放った。続く原晟也も三塁打。しかし、続く朝日晴人は痛烈な打球ながらもサードライナーに倒れ、試合が終わった。

この試合には「序盤で失点してしまったのが最後まで響いたね。だけど彦根東には目の離せない魅力があった」「彦根の終盤の粘りは凄かったな」「青森山田はどのバッターも体つきがどっしりしてて飛ばすし、ピッチャーもいいから勝ち上がりそう」「青森山田の打撃陣は強力だな。投手陣も安定してるし今後が楽しみ」などの声が寄せられている。