『第99回全国高校野球選手権大会』は8月14日に7日目が行われた。第4試合では済美(愛媛)と津田学園(三重)が対戦。終盤にビッグイニングを作った済美が7-1で勝利した。

済美は1点リードの四回に亀岡京平のソロ本塁打でリードを広げる。七回には2アウトから四球とヒットで一、三塁として渡辺大誠が適時二塁打。宇都宮佑弥が2点適時二塁打で続き、亀岡がこの試合2本目となる2ランをバックスクリーン左に放った。

一挙5得点で7-0と点差が開いた試合。それでも津田学園は最後まで諦めず最終回、1アウト満塁のチャンスを作ると久保田拓真の犠牲フライで1点返した。

この試合には「済美が強かったね。津田学園も初出場で1勝したんだから大したもんだ」「済美は亀岡の2本が効いたね」「今年は強力打線の済美だな」「今大会はホームランが多いね。1試合2発打つ選手も増えてる」などの声が寄せられている。